POST
多趣味な男の日常風景

ディレイラー調整の難しさと面白さ

  13, 2013 00:21
2日連続でブログ書いてます・・・・。


たぶん、気分が良い証拠ですw


本来なら本文書いて放置なんてザラですからね(^^♪


明日は肌寒いようですが、府中のY's 立川のなるしまフレンド辺りに行こうと思います。


シマノの専用工具でTL-FC21 ペグスパナが欲しいので、それを求めて買い出しでも・・・・と考えています。


あとは・・・・丸ハンドルとブレーキケーブル(アウター)も安ければ購入しようかなぁ・・・。


その後は、いつもの地元のショップに寄って帰宅が定番コースですかね・・・。



今日の話はFD RDでも・・・・話せる範囲で・・・(※調整方法は載せません)。


サイクリングロードでも山でも、必ずと言っていいほどRDの調整不足で悲鳴を上げているマシンを見かけます。


終始カラカラカラカラカラカラと騒音を発しながらのライドは決して楽しくないし、サイクリングでストレス


発散のつもりがストレスを新たに生む事もしばしば・・・・。


で、ディレイラーって自転車パーツで1番手を付けにくい場所でもあると思います。


自転車を始めた頃は、あまり触りたくないポイントでしたw動画等で見てもイマイチ分からず・・・。


結局、ショップに行って工賃を払う・・・・(+o+)。


でもホイール毎にショップに持ち込んで工賃払っていると、結構な金額だったりしますよ!


まぁーショップでは精密な調整して貰えるので、お金は払う価値はあるかもしれませんが・・・。


以前まではシマノの調整方法を取り入れてましたが、あの調整って難しくないですか?


9速を基準に調整するので10速を使用すると、どうしても音が鳴ります(ダウンヒルだと最悪)。


9速の音鳴りを消すと2速で音が鳴ったり・・・・。


結構難しいと思います。


そして、説明書に書いてある表現もアバウト過ぎるのも気に入らない!


という訳で、先日(1ヶ月ほど前?)にショップにお願いして調整方を習って来ました。


シマノの調整法とは異なる方法なので、覚えるまでに2回ほど指南して貰いました。


そして現在は調整方法をモノにしつつも、まだまだ完成度は65%ほどです。


現在は唯一、アウター×7s 8sの時だけ少し音が高いかなあ?と言うぐらいで、他は問題ありません。


そしてダウンヒル時にアウター×10sを快適に使っています。


これで出先のトラブルにも対応が出来そうです!というか対応出来ます(^^♪現地でRDを購入しても


5mmのヘキサ、+ドライバーさえあれば快適に帰宅出来るでしょう。


今度はシマノホイールの調整法でも聞いてみようかなぁ・・・。



**********************番外編******************


プロ選手の中で憧れ的な存在であるシュレック兄弟。


最近は低迷期が続いてますが、来年は兄弟で是非マイヨを取りに行って欲しいですね!


そんな中、プロ機材を見ていると「カッコイイランキング」に入るであろうバイクを見付けました。

specialized_schleck_a.jpg


どうですか?このいぶし銀!!


これは兄弟の専用カラーでね・・・。


カッコ良いですね!

4772108805_30c045c69c.jpg
saxo_bank_s_works_tarmac_sl3_full_view_600.jpg


見事なまでのメッキカラーw


是非販売して欲しいですね(^◇^)


個人的にはメッキカラーが好きなので(^^♪


何故メッキが好きかと言うと・・・・



z019.jpg


たぶんコイツが影響してると思います↑。


今はどのメーカーもブラックや原色カラーが目立ち、イマイチ買う気になれないのはそのせいでしょうか・・・?



いつものを押して貰ってお別れですm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?