POST
多趣味な男の日常風景

3年ぶりのカーボンバイクだよ。

  07, 2013 23:12
花粉が落ち着きを見せ始めたと思ったけど、顔を洗うとピリピリと沁み、以前に花粉様は健在と思いしる


今日この頃。皆さんは如何お過ごしでしょうか?


土曜日の時点で、「日曜日は雨」と聞いていたので、土曜日は朝6時から走って来ました。


珍しく早起きして行ってきました(^^♪


厳密には「寝れずに夜が明けた!」というのが正しいでしょうか・・・・w


前日に以前紹介した「自転車のススメ」を見て、更に「弱虫ペダル」を読み準備万端です(#^.^#)


そのせいで寝れなかったのですが・・・・。


で、土曜日は午後から「雨」になるそうなので、朝一で行った次第です(^^)。


約2週間ぶりに跨り、鈍った身体に喝を入れる為に、東京都で一番高い場所にある道路を目指して走り始めます。


気温も20℃近くになるようなので、それ程厚着しないで、いざ玄関OPEN!


「息・・・・白いんですけど?」


こちらはインナー・アームカバー・ジャージ/7分丈ビブですよ!


流石に寒過ぎる。


でも我慢できない寒さではない・・・・。


「プロ選手だって雪の中7分丈とかいるでしょ?」と自分に言い聞かせスタートです。


家から出て5分で一つ目の関所である峠を登り始めます。


若干自転車を放置していたせいもあり、インナー×ローでFDのプレートに擦れる音がします・・・。


敏感肌な自分は些細な音も嫌いです。特に山や林道を走ってる時に「カラ・・・・カラ・・・・カラ」と


音がするのが耐えられませんw。


だから渋々ギアを1段落とします。


峠をクリアし市街地へ下り、ここで朝食です。


おにぎり1個ですが、固形物なので腹持ちは良いと思います。


そして登り開始です。


若干の向かい風?と思う様なスピードしか出ません。


そして、後ろにローディー発見&華麗にパスされます。


必死でスピードUPして追いかけるものの、距離は徐々に開いていきます・・・・。


いつしかコーナーを抜けるとその姿は無かった・・・・。


完敗・・・・_| ̄|○


そして、気を取り直して登ります。


そして「ポツ・・・ポツ・・・ポツ」と雨が・・・。


20100703_kamikawanori.jpg

走りながら考えます・・・・「このまま雨が強くなる可能性もある。1000mクラスの気温は平地とは別物。


登っても35km以上のダウンヒルが待っている」


追い抜いて行った先行者の方もどうやら下って来ました。


なら右へ倣えという事で、自分も勇気ある撤退をします。


でも続々と登ってくる人もいたので、下りながらもう一度登ろうか迷いましたw。


で、結局は下りますが走り足りないので、多摩サイへGO!


そして福生で風にやられてここでも勇気ある撤退です(*^^)v


でもなんやかんやで80km近く走っていたので・・・・良かったんではないでしょうかw?


その後はニコニコ動画でSUPER GTの予選を観戦。


そして、気になっていたFDとの接触音を解消する為に、RD、FD調整&各部調整で1日が終わる。





そして日曜日。


天気は快晴されど風は依然に強し!という訳で、自転車は乗れませんw!


約半日を掛けて部屋掃除です。


午後はBSでSUPER GTを観戦しようと思いましたが、どうやら観れないようす(+o+)


そして困った結果・・・・自転車屋へGO!!


流石日曜日wお客さんが途切れないw


店内でカタログを漁りつつ考え事・・・・・。


結果、次期フレーム選択に迷いが出てきましたw来季はどうやら2台新車購入する可能性が出てきましたw。


1台は6.9kgを目指せるガチ仕様。もう一方はポタリング兼トレーニング用で8kg前後。


そしてジオメトリーの関係もあるので、2台とも同一メーカー。


そして3年ぶりにカーボンバイク乗りました(#^.^#)w


reacto_907_ewr2.jpg


お店の方に頼んでお借りしました(私物)。


仕様はコンポ スラムRED ホイール 前50mm 後 20mmの手組カーボン 丸ハンドル 重量7kg前後。


REDと丸ハンは初めてで、凄い興味がありました。


乗った感じは・・・・・「堅い!軽い!そしてサドル高いw!」(現在のアレーと比べて)


でもハンドルポジションとかはほぼ一緒の高さ、距離なので、乗り難~~いとは思いません。シートを1cm


程切れば乗れると思いました。リアの剛性が高い気がしたなぁ・・・・。


案の定、風が強くフロント50mmでは恐怖すら覚えます。そして他人の私物というプレッシャーにも駆られ、


5分で試乗終了w!


そして店内に置いて、再度確認すると・・・・「あれ?????????????????フロントがアウター


になってる????」


どうやらアウターで走っていたようですwてっきりインナーで走っている気がしたので・・・・。


これは軽さが成しえる業なのでしょうかw?(自分のバイクとは1kg違います)


でも個人的にはREDと丸ハン気に入りました。


丸ハンはスプリンター向けの印象がありますが、下ハンが握りやすいです。


ヨーロッパのプロが丸ハンを使う理由が分かりますw


使用時間は5分と短いですが、面白さは十分分かりました(^^♪


REDも11Sが出たら購入しようと思います(^^♪


ここ最近サボり癖がついてしまったので、どうにか直さないと(-_-;)。。。。



それではまた会いましょうm(__)m


いつものお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

Comment 0

What's new?