POST
多趣味な男の日常風景

今欲しい物(*^^)v Vol.2

  06, 2013 22:39
さて欲しい物シリーズVOL.2です。

基本的に、選ぶ基準はコスパ高なモノですので、成金商品は選んでいませんw。

以前膝が故障した際に、本気で購入しようか迷った商品・・・・SPEED PLAYです。
ph_speedplay_st_blue01.jpg

これは近年注目されているペダルで、急速に勢力を強めていますね(*^^)v

特徴は

薄く小さくエアロダイナミクスに優れ、コーナークリアランスが大きく

「フリーフロートシステム」は、他社ブランドとは違い、バネを利用して脚の角度を強制しない為、

膝への負担を画期的に軽減します。


でも今は膝の調子が良いので、導入は先送りしています。

でも壊れてからでは遅い気がするので、考えます・・・・。



続いては・・・・・

ハンドルですね。
47280.jpg

スペシャライズドのS-worksのシャロータイプです。

ハンドル選びは個性が出るので、一概にどれが良い!とは言えないのですが、

私の場合はシャロータイプが好みです。

以前はアナトミックでしたが、各社あまり力をいれて開発してないようで、

ハイエンドクラスではラインナップがされていません。

まぁ~シャローとアナトミックは形状が似ているので、違和感なく使用していますが。。。w

この製品はカーボンハンドルで200g、価格は2万円。。。

一般的なアルミハンドルと比べると、数倍高いと思いますが、他のメーカーの

ハイエンドが2万円で買える?と聞かれると答えはNOです(@_@;)。

4万近くするのもザラなので、スペシャのハンドルがどれだけ良心価格なのかうかがえますね。

現状のハンドルからカーボンにすると約-100gなので、これも考えます・・・・。


続いて・・・・

未だに悩んでいるパーツ。

ホイールです。
9e3c7e20976877453841a7cb0c0fd7a3.jpg

これはネットサーフィンしていたら到着したショップのホイール。

仕様↓ 
重量1090g+-30g(チューブラー)
リム:LWC 38mm Carbon Tubular 20H/24H 300g+-10g
スポーク:sapim cx-ray black(F:20 R:24)
カラー:(リム=マットブラック、スポーク・ハブ・ニップル=ブラック)


重量は驚異的ですね・・・。このホイールにしたらタイヤを含めると-800g・・・

まったく別のマシンが出来上がりますね(^^♪

そしてsapim cx-ray black・・・・1本500円するスポーク・・・

なのに、このホイール¥77800で買えてしまいます。

お店の対応もしっかりしており、保証制度等もあるようなので購入したい気持ちがあるのですが、

もう一歩が踏み出せません。

いくつか気になる点があります。

まず初めに、ホイールが軽すぎる点ですね。軽い事は良い事ですが、それが平坦だと・・・・

以前50mmのディープ(1400g弱)を借りた時も、軽過ぎて常に足を回す(@_@;)状況でした。


平坦を走る場合はもう少し重いホイールの方が、慣性が強まるので平坦に向いている気がします。

それが1100g弱となると、ヒルクライム専用と言っていい気がします。。。

あとはフレームの身元が不明な点ですね。どこかのOEMだと思うのですが、メーカーでも壊れやすい

ホイールは現にある訳で・・・・運悪くそのメーカーだったら普通に銭失いですからね・・・・

これも購入に勇気がいる商品ですね・・・・・。







スポンサーサイト

Comment 0

What's new?