POST
多趣味な男の日常風景

ショップ選びは慎重に!?

  11, 2014 20:09
こんばんはm(__)m

寒いです。

寒くて今日も引き籠っています。

特に雨の日はどこにも行きたくありません。

しか~し、今日は少し勇気を出して外出ですよ。

具体的にはバイク関連の物を買いに行ったんですが、「ネットで買った方が安くね?」と思い引き上げてきました。

そして帰りは大勝軒に行ってきました。

20141211 (1)

前回は大盛りを(麺温)を頼んで失敗したので、今回はスタンダードに並麺冷を注文。

その後はとなりのバイク屋を訪問です。

前から気になっている車両を置いており、今日は3台ばかり跨って来ました(^^)
20141211 (4)
20141211 (2)
20141211 (3)

この中に本命の1台があります。

跨った感想としては、どれも足着き等は変わらない。

流石に両足べったりとはいかないまでも、両土踏まず辺りまでは付きます。

でも今乗っているWR250Xと比べると重さが気になるかも。

やっぱり長距離ツーリングにも対応出来、尚且つサーキットにも持っていける車両ともなると、自ずと250cc以上

になります。

というか、WRは長距離ツーリングには100%向いていない。近場なら最高の相棒になるんだけどね・・・

ツーリング自体は可能だけど、コレで高速乗れと言われたら間違いなく下道を選びます。

まぁ、大型を購入してもたぶん盆栽化すると思うので、なるべくSTDの状態がベストです。

某武蔵村山にあるバイクショップの人も言っていましたが、中古バイクで乗り方が分かる場所は間違いなく

ブレーキディスクですね。あとはタイヤ←ココ重要!。

峠とか攻めている人は必ずハイグリップを入れます。

そしてタイヤを両端まで使われている場合は、結構な確率で「走り屋」所有と判断できます。

だから走行距離が短い車両はメーカー指定のタイヤを履いていればおk!←メーカー指定でもグリップ良い気が。。。

そしてツーリングタイヤを履いているマシンはたぶん年配ライダーが所有していたと予想され、

それ相応の扱いをさてていたに違いありません。たぶn・・・

まぁどんなにバイクが良くても、初心者ライダーは結局お店のお世話になるのだから、バイク≦ショップで選ぶべき

だと思う。

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?