POST
多趣味な男の日常風景

クライマーになる!

  29, 2013 21:44
日本は邪馬台国である・・・・・・・・山大国である(^◇^)

個人的に田舎者なので、どこに行くにもトンネルか峠を越える必要がある。

ロードバイクに興味を持ち始めた時は、山が苦手だった。

最初のうちは多摩川サイクリングロードを下り、よく羽田まで行った。

家から往復140kmの道のりは初心者にはハードな道のりだったが、自分の可能性を更に広げたかった

そこから1年。

今や山中心な自転車生活になっている。

最初のヒルクライム・・・・鮮明に覚えている。そして初めての足着きだった。

場所は有馬ダムに行く上り坂。勾配は約1kmで平均勾配は10%近い。

pc090019.jpg

坂道初心者の自分。坂の上り方なんて知らずに、平地と同じスピードで突っ込んでいった。

でも、山と平地では走り方が根本的に違う。

坂はとにかくマイペースで登ることが第一条件。

でも当時無知だった自分は最初は順調なものの、中腹辺りで心拍数&脚が限界を迎え、

ガードレールに手を付いた。

登れると思っていたが、ゴール手前で無念のリタイアだった。

たぶん、このリタイアが私を坂バカにしたのだと思う。

結局、約2年間走ってきて足を付いた坂は、有馬ダムの坂・・・・・だけ・・・・・・





と言いたいが、あと2回ほど着いている(^。^)w

あとの二つは熱中症(意識失うぐらい)と御岳山のロープウェイ下の道だけである。

267_convert_20130129211339.jpg
ここは登り始めて1キロが平均20%越えの激坂で、この御岳アタックのために11-28Tのスプロケ

を導入しての挑戦だった・・・・・でも登れなかった。


正確にはダンシングした直後に落車しました・・・・見事にフロントがリフトアップし→落車です。

たぶんここを攻略できる人は20%をシッティングで登れる人だと思います。

私はパワー系ではないため、シッティングよりもダンシングを多用します。

そのダンシングが出来ない以上、ここは登れない坂道なのかもしれません。
269_convert_20130129211223.jpg
ここは2枚目の写真に行くまでの道ですね。

途中から平均勾配は15%ですが、案外長くて嫌いです・・・


今年は箱根峠・ヤビツ峠(表)・富士山(あざみライン・スバルライン)は是非とも登りに行きたい場所

です。春までには基礎体力を上げたいですね↑!(^^)!



一枚目の写真はhttp://butsu-butsu.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/12/post_5b2f.html様からお借りしました。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?