POST
多趣味な男の日常風景

挑戦の数だけ成長する

  07, 2013 03:08
ごんばんは(-_-;)

今ですね、凄い状況なんです・・・。

順を追って説明すると・・・・・

昨夜からTUに何のタイヤを入れるか迷う。

そしてリムセメントを試してみる事を決意。

今日の夕方にショップにTUタイヤの選定しに行きました。

だけど、そんな高級タイヤで初のセメント実験に使って良いのか?

それなら予備用のタイヤを実験体にして、次回高級タイヤで使えばいいんじゃない?

うん、そうしよう!という訳で、地元のショップでセメント購入&使い方をレクチャーされる。

リム自体は綺麗にしてあったので、軽く拭き取りいざ塗る!

そして速乾のセメントなので乾くのが早すぎる。

その対応に追われ、1回目は取り付けるものの、センターが決まらず固着し始める。

納得がいかなく、再度塗りなおしてようやく1本完成 ⇦今ここ。

そして冷房の部屋を嫌々換気する(-_-;)

いやぁ~w舐めてましたw

セメントがココまで大変だとは思わなかったw

そして臭いw

皆テープに行く理由が分かりますねw

誰でも最初はタイヤサイドにセメント付けますよね?そうんなもんですよねw?

よかったよ本命タイヤでこんな悲劇繰り返さなくってw

さて本命タイヤですが、コンチ党の私からすると選べるタイヤは限られます。

gp4000tubular_uv-data.jpg


この4種類なのですが、左側のタイヤ2本はハイグレードモデルなので、練習タイヤで使う気にはなれません。

実質、右側2本から選ぶ事になります。今日見てきたショップでの置いてあり、

sprinter 4600円 sprinter gatorskin 5300円でした。

性能はsprinterを語っていますが、相反する特徴を持っているらしいです。

gatorskinはサイドを強化&耐久性重視?

一方sprinterは・・・・何用なんだ?レース?

コンパウンドは柔らかかったから、グリップは期待できると思いますが・・・

個人的には気持ちsprinterに傾いていますw

なんせスリックですからねw

今のタイヤはどれも溝ありタイヤなので、見た目上の問題からsprinter推しですw

でもね、ゲータースキンは25mmがあるんですよ!

今ロードレース界で流行りの25mmがあるのはゲータースキンだけ!

とすると、フロント22mm リア25mmの組み合わせも出来る訳ですよ!

この組み合わせだとコーナリングが向上するのかな(オーバーステア気味)?

まぁ、ものはchallengeですね!

ずいぶん御託をならべてしまったので、今日はこの辺で失礼しますm(__)m
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?