POST
多趣味な男の日常風景

ひぐらしの鳴く頃に

  16, 2013 22:51
ヒグラシが鳴いています。

この鳴き声を聞くと、本格的な夏の到来を伺わせますね。

個人的には1番好きな蝉かもしれません。

地元は朝~昼はミンミンゼミ。夕方はヒグラシが定番です。

今日はこの鳴き声を聞きながら、送り盆してきました。

普段は人けのないお墓でもこの時ばかりか若干の活気があります。

少し暗い話になっちゃいましたね(^.^)

今日は特に自転車の話はないのですが、少し話そうかと・・・。


ツールはもうフルームで決まりそうな勢いですね。


これはウィギンス派とフルーム派の派閥争いが更に拍車をかける事でしょう。

そうすると首脳陣は頭が痛いですよね~。

まぁ、skyがPINARELLOと契約している以上、好きになる事はないでしょうw

個人的に他社の自転車を使っていますが、走りが好きだったアンディ・シュレックは+19分・・・

絶望的な数字です・・・。

兄貴のフランクもドーピング陽性でしばしの欠場。

フランクのニュースを聞いた時は、心の中で↓みたいに思いました。
1ed24f3b.jpg

まぁ、陽性が出た以上出場停止は致し方ないとは思いますが、それで選手生命を終えるのは嫌ですね。

兄貴もそろそろ歳ですし・・・。

来年は兄弟セットでどこが獲得するのか見物ですね。


さて、私事ではありますが、最近になって脚質が分かって来ました。


以前はクライマーを目指していましたが、色々な山を登るうちに悟りました。

「実はパンチャーなんじゃね?」と。

長距離のヒルクライムは個人的に嫌いです。というか、飽きるんですよねw

集中力が切れると言うか・・・w

好きなヒルクライムも短距離激坂系が多いのが何よりの証拠ですね。それに平坦も案外好きですしw

そう考えると、日本のヒルクライムと称している大会はみなパンチャー向けのレースと言えるのでは

ないでしょうか?

自分でも何を言っているのか分からなくなってきているので、今日はこの辺で御終いですm(__)m。


近いうちに富士山に行けたら良いと考えています。



スポンサーサイト

Comment 0

What's new?