POST
多趣味な男の日常風景

お魚日記 vol.4

  30, 2013 23:48
皆さん、おはようございました(^^♪


もう梅雨の時期ですかぁ~。


早いですね~。


これから20日前後は雨ですね・・・・萎えますね・・・・w


でもブログの方は120%増しで頑張りますのでw←根拠ない戯言です(#^.^#)。


最近はペットショップの出入りが激しいです(^。^)


勿論お目当てはスネークヘッドですね!!


「色々なスネークヘッドを飼いたい症」と医師に診断されたので、素直に従いましょう!!


飼いたいと言っても、大型のレッドやタイワン・カムル等は見て見ぬふりをします(#^.^#)


あんな化け物クラス飼い出したら、色々と破産しそうです・・・。


という訳で、小型・中型をメインに捜索しています。


先日行ったショップでは、国内最大級の観賞魚センターをうたっているだけあって、種類は多い気がします。


でもココに来て毎回思う事は、「何故、種類ごとに陳列しないの?」と思う事があります。


グッピーコーナーにブラックアロワナやエンドリ水槽があったりするので、水槽全部を見る必要があります。


これが案外疲れます・・・。


そして、このショップで見つけたスネークヘッドは、コウタイ・バイオレッド・レインボー・歌舞伎・ブルース


チュワート・レッド・アーモンドでした。あとはチャンナプルクラのポップが置いてあったので、どこかの水槽


にいると思いました。


小型入荷と書いてありましたが12~14cm程のサイズで、心の中では「小型=幼魚=5cm前後だろ!!」


とつっこみも入れておきました。


飼育の楽しみは人それぞれですが、個人的には魚を大きくする事も楽しみの一つと考えています。元から大きい


魚購入しても面白みないじゃん・・・。それに愛着沸かないし・・・。


でも初めて歌舞伎を見ましたが、アレって・・・・・・・キモ可愛いですね。


お値段は一般的なレインボー×6匹分の値段なので、考えものですね・・・。


だったらブルースチュワートが2800円だったので、そちらを購入したいと思いますが、生憎水槽が用意出来


ませんので、暫くはレインボー・ドワーフでスネークヘッド生活を送ることでしょう(*^_^*)


さて、レインボー・ドワーフの成長編に進みましょう。

05-30 (1)
05-30 (5)

どうですか?このメタ・・・筋肉質な体型??


ショップではこのような個体はいないと思いますよ。


残念ながら全長の方は測れなかったので、今回はゴメンなさいですm(__)m


でも着々と縦横共に成長しています。


そのせいか、動きがゆっくりです(^^)


まだ10cmに満たないと思いますが、貫禄あります。


あぁ~~、あと最近は穴掘りを覚え始めました・・・。


急に部屋内でガサガサ音がするから、音の発生元を探すと大磯に顔を突っ込んでました・・・。


なぜ急にそのような行動をしだしたのかは不明です(ーー゛)


その影響か、左目がまた白濁化し始めてるし・・・。


今は新たに入れたアマゾンソードが隠れ家になっています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ドワーフ編☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近になって、ようやく懐いてきました。


とは言うものの、まだ100%心を許してくれていないので、まだまだ努力が必要です!(^^)!。

05-30 (3)

発色も徐々に進みつつあり、顔・尾ヒレ・尻ヒレは青色に浸食されつつあります。


餌に関しては唯一ミルワームを食べてくれるので、餌の種類はレインボーよりも多いです。


まだまだ幼魚(推定7cm程)で動き回る日々が続いています。


でもドワーフって遊泳型??て思う時があります。


遊泳するのに必要な場所ってヒレですよね?


特に尾ヒレがレインボーと比べても大差ありません(体格差あるのに)。


でも腹ヒレがあるので水の抵抗を受けやすくなっていたりします・・・。


今後、進化の過程で腹ヒレは無くなると思いますが、イマイチ分からない仕様のドワーフですw。


以上


次回の更新は、6月5日を予定しています。


p.s. このレインボーってニューレインボーの可能性あるのかな?背びれに斑点ないし・・・。でも尾ヒレは


オレンジだし・・・。どちらなんでしょうね(^。^)???


いつものを押して貰ってお別れですm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?